吉沢亮の筋肉が美しいと話題に!その秘訣とは??

Pocket

吉沢亮さんと言えば2011年に放送された『仮面ライダーフォーゼ』で仮面ライダーメテオに変身する朔田流星(さくた りゅうせい)役を演じ、そのルックスと演技力運動能力が共に高いと評価され、老若男女問わず高い人気を誇っています!

また、吉沢亮さんの筋肉がすごいと話題になっているので、今回は吉沢亮さんの筋肉の秘密とその筋肉を維持できる秘訣を紐解いていこうと思います!

画像引用元:シネマトゥデイ

吉沢亮のプロフィール

●名前:吉沢 亮(よしざわ りょう)

●生年月日:1994年2月1日

●出身地:東京都

●身長:171㎝

●血液型:B型

●所属事務所:アミューズ

●特技、趣味:剣道、ギター

 

吉沢亮さんは2009年に母が応募した『アミューズ全国オーデション2009 THE PUSH!マン』でRight-on賞を受賞され、2010年に行われた舞台『BKACK PEARL』のラム役で俳優デビューを果たしました!

応募したのが母親とは驚きですね!よっぽど自慢の息子だったのでしょう。

まぁあのルックスですから、応募したくなる気持ちはわかりますね(笑)

2014年に放送された『水球ヤンキース』では水着の姿が多く披露されたので、女子の目を釘付けにしましたね!

2018年には読者2.3万人とViViが選んだ『2018年下半期国宝級イケメンランキング』で見事1位を獲得、菅田将暉、山﨑賢人に続き、3人目の殿堂入りを果たしました!!

流石お母さん!!見る目がありましたね!

特技にある剣道は小学校から高校までの9年間続けていたので、ここに肉体美の秘密がありそうです!

吉沢亮の筋肉画像

それでは先ず、ネットに出回っている筋肉画像を見ていきましょう!

☆2014年『水球ヤンキース』より

画像引用元:映画.com

こちらの画像はドラマ『水球ヤンキース』の制作発表記者会見がフジテレビで行われた一コマです。

吉沢亮さんの他にも山崎賢人さん、千葉雄大さんの筋肉美も拝めることができますね!

皆さんこのドラマのためにかなり絞り込んだことが伺えます。

腹筋もきれいに割れていて女子ウケがよさそうですね。

 

☆2021年発売のカレンダーより

このカレンダーでは吉沢亮さんが自分の演じてみたい12人の役を演じ、その中の役にボクサー役がありました。下の画像はその時のシーンになります。

画像引用元:Gramho

大抵の男性はこんな座り方をしてしまうとお腹の脂肪が出てきて、みっともない格好になってしましますが、吉沢亮さんのお腹はそんなことはなく、引き締まっていることがわかります。

↓こちら↓の動画では実際に12の役を演じている吉沢亮さんの演技を見ることができます。

ご自身でもボクサーの役が気に入っているとインタビューに答えていますね!

 

☆大河ドラマ『青天を衝け』で主人公渋沢栄一役を演じる一コマより

画像引用元:マイナビニュース

見ていただくとわかる通り、ゴリマッチョではないものの無駄な脂肪がなく、洗礼された筋肉だということがわかりますね。

岩を持ち上げている時の腕の筋肉が男らしさを感じさせます。

男性ウケより女性ウケがいい細マッチョな感じがしていて、良い筋肉をしています!

吉沢亮の筋肉を見たネットの声

吉沢亮の筋肉を見た人たちの心の声がSNSなどで広がっているので、その人たちの声を見ていきましょう!

やはり多くの方が吉沢亮さんの筋肉美がすごいと共感していますね!

記事には載せていませが、他にも「理想的な筋肉」や「綺麗」「すごい」と言ったツイートが多かったです!

この筋肉を理想にしている男性も多いんじゃないでしょうか。

筋肉の鍛え方

 

それでは吉沢亮さんは普段どんな鍛え方をしているのでしょうか?

大河ドラマの出演をきっかけに筋トレを始めたそうですが、普段はインドア派なのでジムなどには通っていなかったそうです。

このままではヤバいと思い筋トレ器具を買って家でトレーニングを始めたり、ランニングを始めたそうです。

ヤバいと言っても小学生の頃から剣道をやっていれば、そんなに太ることもないと思いますけどね。

2014年のドラマ『水球ヤンキース』では見事に絞られた筋肉美を披露していますし。

 

筋肉美の秘訣①剣道をやっていたから

画像引用元:365日アウトドア生活

吉沢亮さんの筋肉を見ていただくとわかる通り、ボディビルダーが行うようなハードな筋肉トレーニングではなく、どちらかと言うと無駄な脂肪を抑え体幹を鍛えるタイプだということがわかります。

大きな秘訣の一つとして剣道を9年間やっていたからではないでしょうか?

小学校の頃に高い所から落ち、背骨が曲がったことをきっかけに剣道水泳を整体の先生から薦めらたので始めたそうです。

剣道は二段の腕前を持っているそうですよ!!

なのでパワー系よりも持久力系が得意なのかもしれません。

剣道はパワー系と勘違いされますが、練習では何時間も竹刀を振り回さないといけないので、持久力が必要になります!

こちらの動画は吉沢亮さんが実際に剣道の試合を行っているシーンです。

剣道には俊敏な動きが必要な事がわかりますよね!

大き過ぎる筋肉は動きを妨げてしまうことがあるので、そこまで大きい筋肉は必要ないんですよね!

私も学生の頃剣道をやっていましたが、隣で柔道部がベンチプレストレーニングを行っている横で、剣道部は素振り1000本などやっていましたので、どちらかと言うと持久力が身に付きます。

吉沢亮さんの筋肉を見ると重いモノを持ち上げるような筋肉よりも、マラソン選手のような持久力が高い筋肉をしているのがわかります。

細マッチョの秘密は剣道を9年間やっていたからかもしれませんね。

筋肉美の秘訣②バスケットをやっていたから

吉沢亮さんは9年間剣道をやっていましたが、実は剣道があまり好きではなく中学校の頃はバスケット部に所属していたそうです!

剣道が嫌いな理由は臭いからだそうです(笑)

何故剣道をやめなかったかと言うと、お母さんが厳しい方で剣道はやめられなかったそうです(笑)

剣道とバスケットを両立させるなんてすごいですね!

バスケットは部長を務めるほどの腕前で、2016年のスペシャルドラマ『バスケも恋もしていたい』でバスケット姿を披露しています。

剣道もバスケも同時にやっていたらだらしない体になる訳ないですよね!

筋肉が美しいと言われるのも当然かなと思います(笑)

筋肉美の秘訣③ピラミッド式トレーニング

 

吉沢亮さんは2017年に行われた百鬼オペラ『羅生門』に出演した際、体作りのため、筋トレを始めたそうです。

ミュージカルはダンス、歌、演技と体力勝負なのでトレーニングは欠かせません!

その時に行ったのがピラミッド式トレーニングと言うものです。

具体的にどういうものかと言いますと、普通の筋力UPトレーニングは10回×3セットなどで行いますが、ピラミッド式トレーニングでは各セット毎に回数と重量を変化させていきます。

吉沢亮さんは腕立て、腹筋、背筋を10回、次は9回→8回というのを繰り返し行っていたそうです!

このトレーニングのおかげで腹筋が割れたそうですね。

コメントでも「死ぬほどキツくて(笑)」と話していました。

普通のトレーニングと違い、筋肥大筋力UPを同時に狙うトレーニング方法なのでキツくて当たり前ですよね!

剣道で鍛えた精神力でこのトレーニングを乗り越えたんでしょうね!

あっぱれです!!

 

まとめ

吉沢亮さんの筋肉美の秘訣は幼い頃から様々なスポーツを行っていたことにより太りにくい体を手に入れていた事と、演技などに必要な筋力をピラミッド式トレーニングで鍛えたことで培われたモノだということがわかりましたね!

自分ではインドア派と公言していますが、元々運動が得意で体作りには常に意識を置いているのでしょう。

でなければ、あのような筋肉美は維持できませんからね。

これからも筋肉美を維持しつつ、様々なところでご活躍されることを願っています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉沢亮♡(@yoshizawaryo21)がシェアした投稿

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP