満島真之介が離婚した理由は浮気が原因??結婚生活が続かなかった理由とは??

Pocket

満島真之介さんと言えば一度見たら忘れられない爽やかな顔立ちで、バラエティー番組などでは天然キャラがお茶の間にウケ、現在ドラマCMなどで大活躍しています。

そんな満島真之介さんは2014年末に結婚し、2017年6月には離婚をしています。

結婚生活が約2年半と短いですよね。

今回は結婚した相手は誰なのかなぜ短期間で離婚してしまったのか?など、深堀していきたいと思います。

満島真之介のプロフィール

 

 

●名前:満島 真之介(みつしま しんのすけ)

●生年月日:1989年5月30日

●出身地:沖縄県

●身長:177cm

●血液型:B型

●所属事務所:Veleta 104

●趣味、特技:写真、料理、自転車、スポーツ全般

 

2009年の5月からの11カ月間、自転車で日本一周を目指す。

その道中、姉で女優の満島ひかりさんの出演するポスターや雑誌などを目にし、「姉が多くの人を感動させていると実感した。自分も頑張らなくては。」と思い、自分も役者の道を目指そうと奮起し、姉と同じ事務所「ユマニテ」に所属。

2010年東京芸術劇場で公演された『おそるべき親たち』という舞台で俳優デビューを果たした。

画像引用元:にゃんこ+α

結婚した相手「玉井 くれほ」とはどんな人物か

満島真之介さんは2014年、当時25歳の時に姉の元マネージャの玉井くれほさんと結婚しました。

玉井くれほさんとはいったいどんな人物だったのでしょうか?

2人の馴れ初めや結婚生活など気になりますよね。

一つ一つ見ていきたいと思います。

 

玉井くれほんのプロフィール

 

画像引用元:ホットなワールド

玉井くれほさんは女優の玉井 夕海(たまい ゆうみ)さんの妹です。

上の写真の一番左の黒い服を着た女性が玉井くれほさんです。

 

満島真之介さんとは7歳年上なので誕生日は1982年頃だと思われます。

業界では腕利きのマネージャで信頼も厚く性格も良いことで有名です。

満島ひかりさんと玉井夕海さんは同じ事務で2008年に公演された『ルドンの沈黙』で共演しています。

その時の舞台あいさつで「満島ひかりのマネージャが私の妹(玉井くれほ)です」と語っていましたので、満島ひかりさんのマネージャーが玉井 くれほさんで間違いないですね。

 

2人の馴れ初めは?

 

2人の馴れ初めは姉の満島ひかりさんの元マネージャーで、満島ひかりさんと真太郎さんは同じ事務所『ユマニテ』に所属していたことから、何度も顔を合わせていたことが想像できます。

最初に出会ったのは真之介さん、ひかりさん、くれほさんの三人で食事に行ったことがきっかけになったそうです。

最初っから玉井さんを女性として紹介する目的で食事に誘ったかはわかりませんが、腕利きのマネージャーで有名ですので、今後のタレント活動などのアドバイスを送る目的があったかもしれませんね。

結婚の決め手

 

画像引用元:TVLIFE

結婚の決め手は満島真之介さんの一目惚れだそうです。

初めて会った時、「うわっ!この人と一生一緒にいるは!」と感じたそうです。

三人で食事をしたときにそう思ったんですかね?

2017年には離婚しているので男の直観なんてあてになりませんね(笑)

出会ってから約一年半、真之介さんの猛アタックの末、2014年に結婚しています。

どのようなプロポーズの言葉を送ったか気になりますが、情報は出てきませんでした。

 

結婚生活のエピソード!子供はいるのか?

 

画像引用元:yahooニュース

2014年の末に結婚し、2017年の6月に離婚してしまった松島真之介さん。

約2年半という短い結婚生活に何があったのでしょうか?

満島真之介さんは結婚した際、元嫁の玉井くれほさんに仕事を辞めて欲しいと頼み、くれほさんはマネージャーを辞め専業主婦になりました。

しかし、2016年2月に「結婚生活は続けられない。」と満島真之介さんの方から家を出て行ってしまったそうです。

満島真之介さんは姉と仲良し姉弟としてメディアに引っ張りだこになり、金銭的にも余裕が出てきて、付き合う人間遊び方が以前とは変わっていってしまったそうです。

当然、家に帰る頻度も減り、夫婦の関係は日に日に悪化していったのでしょうね。

 

また、2人の間に子供はいなかったので、一緒にいる必要も理由も薄くなっていったのかもしれませんね。

離婚の理由は満島真之介の浮気が原因か?

 

画像引用元:総合探偵社日本データバンク

満島真之介さんは2016年に家を出て行ってしまったが、すぐに離婚はしませんでした。

お金に余裕が出てきたので、ただ遊びたかっただけかもしれませんね。

2016年2月はまだ26歳なので、結婚生活よりも遊びを優先したい気持ちはわかります。

しかし、2017年3月に雑誌『女性自身』が、満島真之介さんがラ〇ホテルを利用し、風俗嬢と2時間あっていたことを報じました。

以前からお酒女遊びが好きで、よく風俗に通っていたことは業界では有名だったそうです。

女性自身の記者もこの事実を知りずっと張っていたのでしょうね。

世間からも「キモチわるい」「信じられない」などの批判の声が大半を占めていました。

中には「風俗は浮気じゃない」と擁護する声もありましたが、嫁の玉井くれほさんからしたら夫が風俗通いを続けていてそれをスクープされたらたまったもんじゃないですよね!!

これが直接の原因かわかりませんが3カ月後の2017年6月に離婚がの成立していたことが『週刊文春』取材で明らかになり、所属事務所も「事実です。」と認めていました。

 

 

満島真之介の性格

元嫁の玉井くれほさんに対して運命的な出会いを感じ、猛アタックした末、結婚に至ってますが、3年もたたずに離婚を経験することになった満島真之介さんの性格はいったいそんなものなのでしょうか?

今までの情報ではかなりな破天荒な性格のように感じます。

占いによる満島真之介の性格

 

2017年9月14日に放送された占いバラエティー番組『ピタットTV』では離婚したばかりの満島真之介さんについて占っていました。

占い師によると満島真之介さんは「ウソをつくのが嫌いで、嫌いなことは嫌いなタイプ」と診断されていました。

また、別の占い師には「年上で支えてくれる女性は合わない。姉の満島ひかりさんのような型破りの方が合う」と占っています。

ちなみに姉の満島ひかりさんも2016年に離婚しています。

占いが正しかったら姉と仲が良い理由もわかりますし、嫌いな無理せずきっぱりと見切りをつける性格なのかもしれませんね。

沖縄県民の国民性による性格

 

画像引用元:さくら色@ブログ

沖縄県は離婚率が全国1位で有名です。

できちゃった婚が多いことや経済的な理由も全国1位の要因でもありますが、理由の一つに「深く考えない国民性」だからだそうです。

満島真之介さんが離婚した際、事務所の発表では、「いろんなことを冷静に考える間もなく結婚に至ってしまった。もう少しお互いを知る時間があっても良かったのかな」と語っています。

まさに深く考えずに結婚に至ってしまった沖縄県民の特徴が出てしまったようですね。

 

まとめ

 

2014年に結婚した満島真之介さんでしたが、約2年半という短い期間で離婚してしまいました。

その原因は満島真之介さんがまだ若いせいか、あまり結婚生活になじめず、別居生活が始まり、その最中でラ〇ホテルに風俗嬢と入って行った姿をスクープされてしまい、離婚に至ってしまいました。

沖縄の国民性はあまり深く考えずに結婚するケースが多く、離婚率も全国1位です。

一目惚れし、あまり深く考えずに結婚してしっまたのでしょうね。

なかなか破天荒な性格なので芸能人には向いているかもしれませんね。

今後の活躍に期待したいです!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP