常盤貴子に子供はいない!原因は夫・長塚圭史の不倫騒動で、夫婦生活に亀裂が入ったから?

tokiwatakako

Pocket

常盤貴子さんと言えば1990年に「連続ドラマ女王」と呼ばれ、2000年には木村拓哉さんと共演したドラマ『ビューティフルライフ』で最終話の視聴率が41.3%を叩きだし、ドラマ界に伝説を残した女優さんです。

そんな常盤貴子さんは2009年10月20日に俳優の長塚圭史さんと結婚しました。

現在、結婚してから12年が経ち、「常盤貴子さんに子供はいるのか?」と気になる人が多いと思います。結論から言うと2人の間に子供はいません!

では何故、2人の間には子供がいないのでしょうか?調べてみると、夫の長塚圭史さんの不倫が原因なのではないかと言われています!

この記事では不倫の真相と現在の2人の夫婦生活について一つ一つ深堀していきたいと思います!




常盤貴子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

常盤貴子(@takakotokiwa_official)がシェアした投稿

●名前:常盤 貴子 (ときわ たかこ)

 

●生年月日:1972年4月30日

 

●出身地:神奈川県横浜市

 

●血液型:A型

 

●身長:162㎝

 

●所属事務所:スターダストプロモーション

 

●趣味、特技:刑事事件の裁判の傍聴、鉄道、テニス

 

 

旦那・長塚圭史のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

長塚圭史(@k_shinagatuka)がシェアした投稿

●名前:長塚 圭史 (ながつか けいし)

 

●生年月日:1975年5月9日

 

●出身地:東京都世田谷区

 

●血液型:O型

 

●身長:181㎝

 

●所属事務所:鈍牛倶楽部

 

●趣味、特技:音楽、読書

長塚圭史さんの父と言えば俳優の長塚京三で有名です。目元が似ていますね!

画像引用元:OTO

長塚圭史の不倫騒動の真相

画像引用元:フレンディア

 

結婚してから3年の月が経った2012年6月に雑誌『フライデー』に長塚圭史さんと真木よう子さんのW不倫がスクープされてしまいました。

真木よう子さんは2008年に俳優の片山怜雄さんと結婚しており、このスクープは大変世間を驚かせました!

常盤貴子さんはこのことが原因で真木よう子さんとの共演NGにしているそうで、2人が共演したことは一度もありません。当たり前っちゃ当たり前ですよね。

長塚圭史さんと真木よう子さんは舞台『南部高速道路』で共演し、そこから2人の距離が近くなっていったと言います。

スクープされた当時は舞台の仲間たちと深夜遅くまでお酒を堪能し、泥酔した真木よう子さんを長塚圭史さんが優しくエスコートしていたそうです。

そのまま2人は深夜の繁華街へ姿を消していってしまったそうで・・・。

他にも2人が都内の劇場に足を運んでいる姿が度々目撃されており、業界では2人の不倫関係は有名だったそうです。

このことが直接の原因かは分かりませんが、2015年9月に真木よう子さんは離婚を発表されています。

 

常盤貴子は不倫が原因で夫婦関係に冷め切っている?

 

この投稿をInstagramで見る

 

常盤貴子(@takakotokiwa_official)がシェアした投稿

常盤貴子さんと長塚圭史さんも「離婚まで秒読み段階ではないか」とささやかれていましたが、離婚することはありませんでした。

関係者によると2人の夫婦関係の修復は不可能で、離婚しないのは真木よう子に対しての意地ではないかと言われています。

また、常盤貴子さんの友人の話ではうちは冷めきっているからと長塚さんに対する気持ちをこぼしていたそうです。

長塚圭史さんは実はかなりモテるそうで、過去には女優の永作博美さんや倉科カナさんと噂になったことがあるほどです。

そんなモテる夫を持つと結婚して子供を持ってもいつ不倫されるかわからないので、子供を持つことを諦めてしまったのかもしれませんね。




子どもが出来なかった理由は不倫騒動だけじゃない!

不倫騒動意外にも常盤貴子さんに子供がいない理由が何かあるのでしょうか?

ネットで噂されている情報をまとめてみました!

 

子どもがいない理由①常盤貴子が不妊だから?

 

この投稿をInstagramで見る

 

常盤貴子(@takakotokiwa_official)がシェアした投稿

結婚した当初、常盤貴子さんは周囲に子供は欲しいと話していたそうです。

子どもが欲しいと話していたのなら、最初っから子供をつくる気が無かったというのはなさそうですね。

しかし、子供はできませんでした。

そんな中、常盤貴子さんは不妊治療をしているのではないかという噂が広がりました。

しかし、そのような目撃情報がある訳でもなく本人が話していたという事実もありません。

結婚したのに子供が授からなかった場合、このようにどちらかが不妊ではないかという噂はつきものですね。

 

子どもがいない理由②高齢出産を避けるため?

 

この投稿をInstagramで見る

 

常盤貴子(@takakotokiwa_official)がシェアした投稿

結婚した当時、常盤貴子さんは34歳と決して若くはありませんでした。

35歳を超えると高齢出産になりますので、リスクを考えて子供を授かることをためらったのでしょうか?

現在は4人に1人が高齢出産という時代ですので、34歳だからと言って子供を諦めるにはまだ早いかもしれません。

そうなりますと、やはり夫の不倫が原因で子供をつくるのを諦めてしまったのでしょうか?

子どもが出来なかった理由は2人にしかわからないって事ですね!

常盤貴子と旦那・長塚圭史の馴れ初め

画像引用元:デイリー

常盤貴子さんと長塚圭史さんの交際のきっかけは2003年に公開された映画『ゲロッパ』での共演と言われています。

共演してすぐに意気投合し、2005年に交際がスタート。約4年間の交際期間を経て結婚に至っています。

アプローチしたのは3歳年上の常盤貴子さんの方です。

長塚圭史さんは2008年にロンドンに留学をします。2人は一年間の遠距離恋愛を経験、その時に常盤貴子さんが「この人と年をとっても一緒にいたい」と思うようになり、結婚に至りました。

2021年現在の結婚生活

画像引用元:MAN TAN WEB

不倫騒動で2人は「別居生活をしてるのではないか」や「仮面夫婦」などの噂が広まっていましたが、2017年に放送されたトークバラエティー番組『徹子の部屋』に出演した常盤貴子さんは普段口にはしない夫婦生活の事について語っていました。

 

夫婦生活はちょうどいいバランス

料理などの家事があまり得意ではない常盤貴子さんは夫・長塚圭史さんに家事を手伝ってもらっているそうで、貴子さんが苦手なものを圭史さんが得意だったり、逆に貴子さんが得意なものは圭史さんが苦手だったりと「丁度いいバランスなので」と夫婦円満な秘訣を楽しそうに語っていました。

 

たまに夫婦喧嘩もする!

2021年5月6日に放送された『徹子の部屋』では結婚12年目を迎えた夫婦生活を再度語っていました。

黒柳徹子さんから「夫婦喧嘩とかは」と聞かれた際、貴子さんは

しますね。本当にどうでもいいことで。野球とかでお互い応援しているチームが違ったりして、そのことで揉めたりとか」

と話し、険悪な雰囲気になることもあるそうですが、同じ趣味で揉めるなんて、とても仲の良い夫婦生活が続いているなと感じさせてくれました。

2012年にあった不倫騒動はとっくに解決しているようですね。

 

まとめ

 画像引用元:クランクイン

まとめ

●2人の間に子供はいませんでした。

 

●子どもがいない理由は常盤貴子さんの不妊説という噂がありましたが、そのような事実はなく、よく言われる噂にすぎませんでした。

 

●2021年現在の2人の結婚生活は、長塚圭史さんの不倫騒動で2人は別居しているのではないかと囁かれていましたが、現在は夫婦円満な生活を送っていることがわかりましたね。

 

●今後、子供が授かる可能性は低いと思いますが、末永く幸せな結婚生活を送ってほしいですね。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP